夏井いつき選 にいはまフォト散歩 ~詠んでWEB投句~
夏井いつき選 にいはまフォト散歩 ~詠んでWEB投句~

詠んでWEB投句とは?

別子銅山の産業遺産を巡る散策と俳句をコラボさせ、平成27年度から実施している 「俳句ingWalking事業」について、令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、WEB上で実施します。
新居浜市の観光スポットの写真を兼題とし、全国各地からWEB上で自由に投句していただき、投句の中から 夏井いつきさんが選句し講評します。

投句募集

スケジュール

SCHEDULE
令和2年
10月23日(金)
投句 
募集開始
令和3年
1月10日(日)
午後5時
投句締め切り
令和3年
2月26日(金)
午前10時
結果発表

投句のフロー

FLOW

吟行

吟行

掲出している「兼題写真」5点
ご覧いただき写真を題材に
俳句を詠んでください

投句

投句

投句フォームから

投句してください
(令和2年10月23日 10時〜)

結果発表

結果発表

2月26日(金)午前10時

こちらのサイトで結果発表

審査と選考方法

審査員

JUDGE
夏井いつき先生

俳人 夏井いつき先生

愛媛県松山市在住。
8年間の中学校国語教諭を経て、俳人へ転身。
俳句集団「いつき組」組長。平成27年5月初代「俳都松山大使」に就任。 MBS「プレバト!!」俳句コーナー他、出演番組多数。松山市公式俳句サイト「俳句ポスト365」選者。

審査

TO JUDGE

審査選考は夏井いつきさんが選考いたします。
5枚の兼題写真に対し特選1句、優秀3句を選定。
特選5句の中から最優秀句1句を選定します。特選句、優秀句には、主催者から副賞を贈呈します。

著作権

COPYRIGHT

この事業に提出された作品(俳句)の著作権は、本事業への投句をもって主催者に帰属を承諾したものとみなします。
ただし、作品を作者個人が転載する場合は、協議によってその使用を認めます。

兼題と投句受付

新居浜市とは?

瀬⼾内海に⾯した四国の中北部、愛媛県の東予地⽅に位置する新居浜市。江⼾時代に開坑された別⼦銅⼭で繁栄の⾜がかりを築き、 その後、産業機械・化学⼯業・⾮鉄⾦属など住友グループとその協⼒企業群により発展を遂げました。
毎年10⽉に⾏われる新居浜太⿎祭りは県内最⼤級の⼭⾞が市内を練り歩く祭りであり、四国三⼤祭りとしても知られています。 今回、新居浜市の観光スポットのイメージを兼題とし、全国各地から俳句を募集します。皆様のご応募お待ちしています!

兼題

SUBJECT FOR A HAIKU

以下の写真を兼題とし、
投句してください。(令和2年10月23日 10時〜)

東平〜東洋のマチュピチュ〜

カメラ お題01 東平〜東洋のマチュピチュ〜

標高約750mの山中にある東平(とうなる)は、別子銅山採鉱本部が置かれ、社宅・学校・娯楽場・接待館が建てられるなど、昭和43年の休止まで賑わいをみせていました。今も残る数々の産業遺産を活用して開発されたマイントピア別子東平ゾーンは「銅山史と自然の杜」をコンセプトに平成6年オープンしました。

新居浜太鼓祭り

カメラ お題02 新居浜太鼓祭り

四国三大祭りに数えられ勇壮華麗・豪華絢爛な「男祭り」として知られる新居浜太鼓祭りは、毎年10月中旬に50余台の太鼓台が市内を練り歩きます。

旧広瀬邸

カメラ お題03 旧広瀬邸

初代住友総理人広瀬幸平の邸宅。明治の大規模和風住宅で、美しい庭や茶室の他、板硝子や避雷針、マントルピースなどの新しい文化が取り入れられています。「望煙楼」と呼ばれる2階の部屋からは、新居浜市や瀬戸内海を一望でき、広瀬氏が漢詩を詠み、想いをはせたと言われています。

日暮別邸記念館

カメラ お題04 日暮別邸記念館

日暮別邸記念館(ひぐらしべっていきねんかん)は、新居浜市王子町の通称星越山にある洋館型の記念館です。もとは瀬戸内海に浮かぶ四阪島にあった旧日暮別邸を、四阪島を遠く望むことができる四国側の選鉱場のあった星越山へ移築したものです。

寒行(瑞応寺)

カメラ お題05 寒行(瑞応寺)

新居浜市山根町にある曹洞宗最高の別格に位置する寺院である「瑞応寺」。冬には雲水と呼ばれる修行僧が市内を托鉢で回ることで知られています。